英会話をマスターしたい人必見!独学で英会話をするためのお役立ちサイト

英会話を独学で!そのためにやっておきたい最低限のこと

英会話で自分の楽しみを広げたい

英語を理解するだけでなく、しゃべることができると自分の楽しみがグンと広がります。
たとえば、海外旅行に出掛けるときは、ツアーに参加するだけでなく、自由にプランを組むことができます。
そのため、自分が行きたい観光地を選べるなど、旅行プランの充実にもつながります。
海外を訪れる機会はそれほど多くないため、せっかくの貴重な時間を有意義に過ごせるのはうれしいですよね。

もちろん、国内にいても英語を使うチャンスがでてきます。
街中で外国人観光客に声を掛けられるかもしれません。
しかし、そのような場面でも、英会話ができると慌てなくても済むのではないでしょうか。
さらに、英語の音楽を聴いたり、洋画のストーリーを楽しんだりできるなど、これまで以上にプライベートを充実させることも期待されます。

英会話をビジネスシーンに活用したい

グローバル時代にあって、英会話ができることは大きなメリットにもなります。
英語力が必要な部署に配属される可能性がでてきます。
転職を考えている人は、特技としてアピールするとよいかもしれませんね。
実際、英語検定1級やTOEICで高得点を取得している人は、英語が得意といえるでしょう。

英会話が役立つ職場として、ホテルや旅行会社などが挙げられます。
いずれも不特定多数のお客様を相手にする仕事です。英語力が問われるのも納得できますよね。
また、海外に支店を持つ日本企業や外資系企業に勤める場合も有利になるでしょう。
ちなみに、社内公用語を英語にしたところ、社員のTOEICスコアが上がった国内企業もあるようです。

ただし、英検などの資格を持っていても、英会話が上手かどうかは別問題かもしれません。
たとえば、英検では面接試験がありますが、受験勉強で得たスキルには限界があることを知っておきましょう。